解答
79

解説
皆さんが学校で習った円の公式と和算の円の公式は違います。
さて和算スタイルで円の面積を出すことができるでしょうか。
円の面積は「直径×直径×0.79」で求めます。
これを円法七九と呼びます。
10×10×0.79=79