解答
20

解説
幾何学問題が多い和算。これらを解くためには、単純な図形の面積を計算できないといけません。
まずは基本の三角形を解いてみましょう。
三角形の公式は今も昔も同じです。
つまり、底辺×高さ÷2なので、
4×10÷2=20